カナダのワーキングホリデーを活用して留学

カナダに留学をするときには、いろいろな選択肢があることを理解しましょう。

世界各地から人があつまり、留学先としても注目度の高い国なのは間違いありません。その理由はいくつかありますが、地域によって気候に差があります。真夏のような気候の場所もあれば、ずっと氷点下が続く地域もあります。住んでいる国と近い気候の地域に住むことができます。また、日本ではカナダに留学する際にワーキングホリデーの制度を使うことができます。日本人で18歳から30歳のひとは、カナダに1年間滞在することができるビザを国から発行してもらえます。

これによって、学校に通って勉強をしたり、観光や仕事をすることができるので、カナダにいっていろいろな体験をしたい人はワーキングホリデーの制度を上手に活用しましょう。ワーキングホリデー制度の最大の魅力は現地で実際に働ける点です。レストランやカフェで働けば、現地に住んでいる人と一緒に働けるので英語の上達も見込めます。学校では消化しきれない英語に関する知識を実際の現場で身に着けられます。

また、働くということは給料をもらえるので、現地に滞在する期間の出費を賄うことができます。ワーキングホリデー制度をつかって働きながら学校にいって勉強をしましょう。おすすめの語学学校などを紹介してもらえるので、自分で選ぶよりもカナダについて詳しい人と一緒に選ぶと、より高い教育を受けられます。最大限活用するといいです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *