セブ島留学前にしておきたい準備

まだまだ留学に絶大な希望をいだいている人が多く、この手の話は後をたたないのですが、現地で語学を学ぶ前にしておきたい準備がいくつかあります。

まず、文法の基礎をしっかりと英語で学んでおくことです。セブ島留学の魅力は、安くマンツーマンで指導を受けることが出来るというところにありますが、いくら初心者であっても日本でできる準備を怠ってしまうと、伸びるはずの英語力を伸ばすことは難しくなります。マンツーマンでのレッスンでは、英文法を英語で説明を受けることになるため、ある程度の知識がなければ全く役に立たなくなってしまうのです。

セブ島留学に限ったことではありませんが、現地に行けば英語を自然に話せるようになるとの幻想をいだいている人が多いため、そうした幻想を捨てるためにも準備は必要なのです。一番効果的な方法は、半年ほどかけて英語の文法書を何度も呼んでおくことです。これで英語の基礎を頭に叩き込むことが出来るため、セブ島に到着して授業が始まったときにも講師の言っていることを理解することが出来るようになるのです。

もちろん、現地での予習復習、それに加えて新しい単語やイディオムを覚えることは大変重要なことです。表現方法を覚えることで、表現ができる範囲が広がり、コミュニケーション能力にも磨きがかかります。コミュニケーション能力の基礎となるのが語彙力であり、こればかりは現地でなんとかなるようなものではなく、準備が不可欠です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *