高校留学でニュージーランドへ

ニュージーランドに高校留学するメリットは、他の英語圏よりも留学生の受け入れに積極的な国の方針にあります。

そして費用もリーズナブルです。日本での成績を証明するよりも、ニュージーランドへ高校留学している間にどれくらい頑張るのかということを見てくれる点も嬉しいポイントです。ニュージーランドの高校の90%が公立高校です。共学、男子高校、女子高校を選ぶことができます。一般的に、共学の高校よりも男子校や女子高の方がレベルが高いことが多いとされています。

どちらを選択するかは、家族で相談するだけでなく専門機関の助言を得ることで、納得した結論を出しやすくなります。ニュージーランドは4学期制となっていますので、留学するタイミングが1年に4回あります。この制度は日本から高校留学する際にとても便利です。帰国時のことも考え、高校留学のタイミングを考えるとよいでしょう。高校留学で必要な英語力に自信がないときは、現地のサポートプログラムを受けることも可能です。

このプログラムを選択すると高校の通常授業科目で選択できる科目が減ってしまいます。この点も留学アドバイザーに相談し、自分にあったカリキュラムを日本で準備することが大切です。オークランドやその郊外には日本人スタッフのいる学校もあります。

初めての留学が不安なご家庭なら、そのような高校を選択することもできます。アカデミックな力を伸ばしたい時はオークランド以外にウェリントンの高校も人気があります。それぞれの高校の個性に関する情報を、専門機関で収集し、決定することが大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *